メイン写真メイン写真

_03ユニットバス

住宅設備の寿命って

キッチンやユニットバス、給湯器など家づくりには欠かせない住宅設備。住宅ローンは30年以上も組むのに、住宅設備は15年サイクルとも言われています。15年で買い替え需要が来るものに、新築時のコストのかけ方やメンテナンス費用の確保の仕方など長い目で判断しチョイスする必要があります。

しかし、本当に大事なことはモノの単なる寿命ではなく、「お気に入りで楽しく使い続けられる寿命」だと思います。お気に入りの寿命を長くするためには何が必要なのでしょうか?機能や使い勝手などは当然ですが、実はいちばん大事なのがデザイン。流行り廃れの無い、飽きのこないデザインを家の中に取り入れることがモノの長寿の秘訣です。

バウハウスデザインの住宅設備

バウハウスデザインでは、「スピリチュアルモード」のユニットバスを採用しています。

【スピリチアルモード ユニットバス】

ユニットバス

「スピリチアルモード」ウェブサイト

インテリアの発想から生まれた浴室空間・機能性と心を同時に満たすデザイン。

極限まで削ぎ落とされたシンプルでミニマルなデザインに、すべてのものを格納する大容量のマルチストレージを備え、全身をやさしくつつみ込んで温める癒しのレインシャワーを標準搭載しています。