メイン写真メイン写真

予算を有効に使って叶えた念願のデザインと性能を両立した家Works Case#02 川崎市麻生区S様邸

家づくりを検討しているうちにデザインと性能を両立させようとするとコストが上がってしまうことに気づいたS様。あきらめかけていた時バウハウスデザインとの出会いが。「予算を有効に使える会社だ!」と直感し、すぐに家づくりを依頼して下さったそうです。建築家との打ち合わせもテンポ良く進んでいき、わくわくする家づくりを体験できたとのこと。

完成したのはシンプルで洗練されたデザインの家。コンパクトなLDKに機能的でとても使いやすいキッチンがある家。料理しながら会話を楽しむことができ、ホームパーティーも可能。味わい深い無垢オーク材のフローリングもS様のお気に入りポイントです。

【基本情報】

Lavatory

Lavatory

清潔感のある機能性を重視した洗面脱衣室。洗面室のサッシは掃き出しになっており、ランドリーデッキにつながっています。

Bathroom

Bathroom

大胆にオープンにした浴室とトイレ空間。開放感を味わいながらのバスタイムは、日頃疲れを癒やしてくれる家族にとっての大事なアイテム。

Facade

Facade

白と木の色で展開したシンプルなデザイン。必要以上の窓を配置せず、プライバシー配慮した外観は、スッキリとした美しいフォルムに。

Gardening

Gardening

植栽も設計デザインの大切な要素。リビングの地窓に合わせてガーデニング。植栽が育つことで家の雰囲気も変化し秋のこない住まいを提供してくれます。

Hall

Hall

階段と吹き抜けとスタディスペース。白の鉄骨階段とオープンな鉄骨手摺で明るく開放感を演出。単なる廊下とはせず多目的な空間にすることで暮らしの幅が広がります。

LDK

LDK

効果的な窓の配置で明るさと開放感とプライバシーを両立。耐震性を担保する太い構造材が空間のアクセントになっています。キッチン背面収納は、3枚引き戸を採用し冷蔵庫などの家電類も隠せるようにいたしました。

LDK

LDK

直射日光はなるべく排し、柔らかな反射光を取り入れることを心がけた空間となっています。温熱環境にも優れ、1年を通じて快適な室内空間を実現しています。