メイン写真メイン写真

エントランスからリビングにつながる広い土間空間が楽しい。家族のつながりと趣味を生かしたオープンな間取りが魅力の住まいWorks Case#14 厚木市O様邸

自転車が夫婦共通の趣味で、自転車をインテリアとして置ける住まいが希望でした。インテリアのイメージは、旦那様が好きなアメリカンなコレクターズアイテムを生かした空間に仕上げました。

家族4人が家の中のどこにいても気配がわかる間取り。行き止まりを作らない回遊性のある設計は、暮らしの楽しさと合理的な生活導線を両立しています。リビングからつながるデッキスペースは、隣地とのプライバシーに配慮したアウトリビングを実現し、リビング空間の広がりも演出しています。

【基本情報】

Facade_1

Facade_1

レッドシダーの壁と軒天が印象的な外観。シンボルツリーの成長が楽しみな玄関ポーチ。

Facade_2

Facade_2

白のフラットなガルバリウム鋼板でシンプルに外壁を仕上げました。

LDK_1

LDK_1

パシフィックファニチャーサービスの家具でインテリアをコーディネート。観葉植物を程よく配置して暮らしに彩を加えています。

LDK_2

LDK_2

キッチンから家中が見渡せる間取り設計は奥様の希望。

LDK_3

LDK_3

エントランスからのプライバシーを程よく確保し、つながりのある空間を室内窓で提案。

Entrance_1

Entrance_1

ご夫婦の共通の趣味を生かしたエントランス。2WAYのエントランス導線を提案し回遊性と楽しさを演出。

Entrance_2

Entrance_2

土間とリビングと階段の関係性が楽しい空間。趣味の自転車がインテリアを彩ります。

Facade_3

Facade_3

玄関ポーチに向かう導線にスロープを配置し、自転車の出し入れがスムーズとなるようにいたしました。

Sanitary

Sanitary

吹き抜けに面した特徴的な洗面スペース。回遊性も持たせ、朝の混雑時の配慮もいたしました。

Deck

Deck

デッキの前には、モミジとスモークツリーを植えました。四季を感じるデッキスペースは、暮らしに借景と癒しを与えます。